« お祝い事 | トップページ | »

2006年3月 3日 (金)

人生の宝2

 以前、友人、知人は人生の宝だと書いたことがありましたが、今日はその第二弾。
この一週間、私の宝が私の周りでひかり輝いてくれました。楽しくうれしい週間となりました。
 まずは25日、若き友人が結婚式を挙げました。筑波大学のアメリカンフットボールで活躍した友人で、私とは倍も年齢が違うのですが、気の置けない仲間で、結婚式も思わず涙するほど感動的でした。
次は26日、私の長女の結納の儀。新しく親戚になる先様の家族が皆さん素晴らしいかたばかりで、娘を嫁にやる父親の寂しさ・・・などはどこかに吹っ飛んでしまいましたヨ。
そして27日、某テレビ局に例のごとく出没。タレントさんやスタッフの皆さんと和気あいあいと一日を過ごしました。特に、次回の収録には「優香さん」が出演とのこと。久しぶりに会えるので大変楽しみですが、三年ぶりなのでおそらく覚えてはいないだろうなア。収録後、A社長とU嬢、それに樹徳館のスタッフ二人とともに、赤坂に食事に行きました。A社長は、食事番組を制作していることもあって、おいしいお店をたくさん知っているとのこと。期待してついていったら、これが予想以上にウマイ料理ばかりでてくるので、一同大満足!!。
28日。映画監督のS氏が来られ、今度サスペンスドラマを撮影するとのこと。するとそこに俳優志望のO君が現われ、監督と意気投合!こんど面倒をみるから3月6日に撮影現場に来いという話になった。某超有名女優さんもいるという。サア、ミーハーの私。黙ってませんよ。いっしょに行くことを承諾させましたとも、もちろん。
3月1日。10年ぶりに若い夫婦がたずねてきました。二人の結婚前に会ったきり。それがまあ、三人の子持ち。イヤア、年月の経つのはおそろしく速い。
2日。横浜から私のセガレがやってきた。まだ20歳台の彼は私の息子。北海道のK息子。愛知のM息子。都内のO息子やN息子等々・・・、三人娘しかいなかったはずの私にいまは大勢の息子がいる。うれしいなア。可愛さのあまり、治療する手に思わず力が入り、横浜の息子はギャアギャア悲鳴をあげていました。我慢せい!わが息子よ!。
夜、U嬢から電話があり、上野の「東京文化会館」で私の次女のバレエ公演「白鳥の湖」を観てくれたという連絡。父親の私が観に行けないのに有り難いことです。U嬢とはまだ一年半ほどの知り合いなのに、なぜか知り合ってもう10年以上も経つような感覚。「縁」のある人っていいなあ!なんの気兼ねもなく話せるし、会うとなんか漫才コンビのようになる。素晴らしい女性。彼女の彼がまたいいんだ!寡黙で誠実!優しさが滲んでくるような雰囲気。おまけに「東大」出のバカ!三拍子揃ったいい男!!。(失礼!ホントごめん、私のパソコン師匠!)

 今週は、まだまだ、たくさんの宝がザクザクと集まってくれました。書ききれなかった宝のみなさん、ごめんなさい。頭には鮮明に浮かんでおりますので・・・。次の機会にご紹介させてください。

 サア、修行に入ろう・・・

|

« お祝い事 | トップページ | »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/8918850

この記事へのトラックバック一覧です: 人生の宝2:

« お祝い事 | トップページ | »