« 喪があけました | トップページ | 古神道修行 »

2006年2月20日 (月)

昨日、今日

  土曜日は、またまた楽しい一日となりました。千客万来!楽しい人々のオンパレード!
Mさんのご紹介の方々も何人かみえて、大賑わいの道場となりました。そして三原先生までおみえになり、たっぷりと治療していただいたのでホントすっきりしました。
 でも残念なことがひとつ。会員のS嬢のゴルフバックが電車のなかで何者かに盗まれ、せっかく楽しみにしていた日曜日のコース行きが楽しさ半分どころか・・・。                                       仙道の教えには絶対してはならない行為に、仲間を裏切ること、自分が楽しむために生き物を殺す又は苦しめる行為と共に、盗む行為もしてはならないというのがあります。盗人よ、速やかに返却しなさい。でないとあなたに大いなる災いが降りかかることになる。何故なら彼女は熱心に氣功の修行をしている人であるから・・・。そして、盗まれたS嬢よ、それほど嘆かないでください。貴方には倍加する幸福が、盗まれたことが起爆となりおとずれることでしょう。これは本当のことですよ。期待してください。

 またまた、悲しい出来事がおきてしまいました。幼い幼稚園児が二人・・・。
この二人の天使は命を懸けて私たちに教えを残して逝きました。「お前たち、今こそ考えなさいよ」と・・・。ここ最近、何人もの天使たちがその命を捨てて私たちに教えてくれていることに、なぜ気付かない。はやく気付かないと手遅れになる。気付かない魂は「取り残される」のですよ。「魂の世界」が存在することを知らない人々が多すぎる。本当にあるのですよ!
信じてください!。その時、後悔はできないのですよ。考えてもみてください。「自分」という存在を何故感じることが出来るのか。この世界を何故認識できる「自分」が存在するのか・・・。一度でいい。深く、自分自身の存在する「わけ」を考えてみてください。だれでも分かるはずです。今、意識している、そのことこそが、「魂」の存在証明そのものなのだと・・・。

 前にも述べたように、私はどちらかといえば無宗教派に属する人間です。
だから宗教的な観点から言うのではありません。本当に、「魂の選別」は始まっているのですよ。
痛感します。力の無さを・・・。証明する手段の少なさを・・・。一人でも多くの人に知らせなければならないのが私の使命なのに。

 3月4日・・・・・・・・・。東京は白と黒・・・・・・。

|

« 喪があけました | トップページ | 古神道修行 »

交友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/8748951

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、今日:

« 喪があけました | トップページ | 古神道修行 »