« 若い人たち | トップページ | 昨日、今日 »

2006年2月 6日 (月)

喪があけました

  昨日、亡父の一周忌法要をいとなみ、喪があけました。
喪中であることは、何かにつけ意識するもので、一つの縛りがなくなるということは、気分的に幾分楽になるものですね。なにはともあれ、私が還暦を迎えるまで長生きをしてくれた、亡父に感謝する一日となりました。合わせて、娘二人の結婚報告もあり、なかなかにパニクッた日となりました。結婚披露宴の日時も決まり、またまた、これから縛りのある日々を過すことになりそうです。

|

« 若い人たち | トップページ | 昨日、今日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/8534867

この記事へのトラックバック一覧です: 喪があけました:

« 若い人たち | トップページ | 昨日、今日 »