« タレントさんはすごい | トップページ | 不思議なおじさん »

2005年10月15日 (土)

動物

 前回、タレントさんの秘めた力について書きましたが、忘れてならないのは、動物たちの秘めた力です。今回は犬の「力」に驚いた経験を報告いたします。

 数ヶ月まえ、ある歌手のかたの愛玩する犬がガンになってしまい、治療のため当院に来られた時のことです。犬はかなりガンの進行が進み、かつ高齢ということもあり(推定年齢は15~16歳ということでした)かなり弱っており、元気もあまりない状態でした。治療が終わり、幾分落ち着いた様子ですが、一度も唸ることも吠えることもなく、本当におとなしい犬です。聞けば家でもほとんど啼くことのない、おとなしい犬であるということです。

 犬の状態がかなり危険であるということで、主治医として治療にあたってきた病院の先生も同席してくださいましたが、私の関心はむしろこの先生のほうにあり、私の外氣を受けてくれるよう申し入れました。非常に素晴らしい先生で、「医学博士」でありながら私に偏見を持たず、快く応じてくださいました。

 外氣療法を進めていた時、不思議なことに、先生の身体から黒い、得体の知れない物体が出現し、身体から天井の方に立ち昇っていきました。歌手の方もそれが見えたらしく、驚きの声をあげましたが、突然、犬が吠えはじめたのです。実は、この犬は目がみえないのです。それにもかかわらず、犬は物体の動くほうに頭をむけ、唸り、吠え続けるのです。 物体の動くほうへ、動くほうへとまるで目がみえるような動きをします。驚きました。

 もちろん、この驚きは得体の知れない物体に対してではなく(そんな物体は何度も見ていますので)、犬の能力に対してです。私たちは、この犬を敬意をこめて「霊媒犬」と呼ぶことにしました。本名?は「さくら」というのですがね。

 それから、もう十度以上「さくら」と会っていますが、「さくら」が啼いたのを聞いたことはありません。

|

« タレントさんはすごい | トップページ | 不思議なおじさん »

健康と開運」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141352/6411471

この記事へのトラックバック一覧です: 動物:

« タレントさんはすごい | トップページ | 不思議なおじさん »